靴職人 佐藤一男

靴職人として55年
常に最高の材料で洗練されたデザインと履き心地の良さを追求してきました。
特に女性用のパンプスは、多くの方がお悩みの外反母趾であってもオシャレができる、そして痛くないものを研究してきました。
通常は木型つくりから始めるオーダーメイドの靴つくりが前提ですが、今回はより多くの方に私どもの靴の良さを伝えたいと考え、
ご協力させていただくことにしました。

○平成21年度 文京区技能名匠者
○現在は息子(佐藤秀樹)にその技は引き継がれている

購入はこちら

▲購入はこちら